「多読」kindle unlimitedで欲しい知識を手に入れよう!

こんにちは!こんどう(@kondouhisashi)です。

今回はkindle unlimitedが多読にいいよって話なんですが、何かの知識を手に入れたい時に、みなさんはどうしてますか?

ボクは、まずたくさんの本をみてみるんですが、何となく全体像を把握したいだけ!って時あるんですよ。

買うまでもないし、図書館行くのもめんどくさいし。読むなら読みやすい本がいいなとか色々悩みがあるんですよ。

そんな時にkindle unlimitedがあるとほんとに助かります。

kindle unlimitedは、雑誌、小説、コミック、専門書、ビジネス書や写真集までかなりのジャンルの本を月額980円で読めるので、毎月2千円弱の本を買うか買わないかで迷ってる方はすぐに1か月無料体験してみた方がいいですよ!

または、ボクみたいなお風呂で暇なときシャンプーの裏の文字を見ちゃう活字中毒の人もオススメです。

kindle unlimitedとは

 

月額980円でAmazonの電子書籍「kindleの本」が読み放題!ただ全ての本が対象ではありません。また、対象の本が入れかわったりします。

・一度に読める(ダウンロードしておける本)は、10冊までです。11冊目をダウンロードするためにはどれか1冊削除しないとダウンロードできないようになっています。10冊もあればどれかは読み終わっているのがあるので困らないです。

月に何冊まで!とかではないので読み終わった本や、面白くない本をどんどん削除して新しい本を追加できます

なので完全に980円以上の価値は手に入れる事ができます。

 

kindle unlimitedは独学の方にもおすすめ!

 

例えば何ですが、ボクは独学でインテリアコーディネーターの資格をとったのですが、その頃はまだこのサービスはなく、本を買って、小さい問題集だけ持ち歩いてあとは家に置いて勉強してました。

でも、この電子書籍は一問一答で13巻までありますが、kindle unlimitedを使えばいつでも自由に読めます。⬇︎

しかも、スマホにkindleのアプリをダウンロードすればスマホで読めます。

普段から持ち歩いてる重い荷物を、問題集でさらに重くする事もなく、さらに隙間時間を利用して勉強できます!

インテリア関連の雑誌も

f:id:hisashichan:20180710213238p:plain

赤い矢印のところのような表示があれば自由に読めます。

雑誌なんて勉強の邪魔になると思う方もいると思いますが、息抜きの時間にもぼーっとしながらインテリアの勉強できますし、使っている表現や言葉が2次試験の論文で役にたちます。

 

メリットとデメリット

メリット

・毎月の本代が節約できる

どんだけダウンロードしても980円です。

・買いに行かなくていい

家にいながら新しい本が手に入ります。

・立ち読み感覚で読める

いろんな本をつまみ食いして、読みやすい本を見つけられる。

デメリット

・目が悪くなる

夜な夜なスマホで読んでるからでしょうか、目が悪くなりました。明るいところで読めば大丈夫だと思います。

 

デメリットはあまり浮かびませんでした。。。

少しでも気になったら、30日間は無料で試せるのでぜひ登録してみてください。

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA