『クレイジーウェディング 』CRAZY WEDDINGの口コミ!費用編

こんにちは!こんどう(@kondouhisashi)です。

今回は、クレイジーウェディングの気になる費用についての事をまとめました。

ボクらの夫婦年収や見積りの変化、支払い方や最終的な金額について書いて行こうと思います。

ちなみに、クレイジーウェディングの費用相場は450万円から500万円くらいだそうです。やりたい事や参加者の人数で変わって行くと思います。

 

ボクら夫婦の年収

当時のボクは年収300万ちょいの貧乏サラリーマン。妻は年収200万円弱の契約社員でボクと同じ会社に勤めていました(社内恋愛です)。

夫婦合わせて、ちょうど年収500万円くらいだったと思います。それでも平均500万円前後かかると言われてるクレイジーウェディングで結婚式をしようときめました。なぜか決めました!

 

最初の見積り

クレイジーウェディングでは、他のウェディング会社とは違い、最初の見積りの時点で上限の金額を提示してくれます。

ちなみに、他のウェディング会社だと、何もオプションをつけていない料金を提示し、後々、オプションを追加すると膨大な金額になってた。なんて事をよく聞きます。

実際に、ボクの知り合いが最初200万円の見積りだったのが結局総額400万円になったとグチってました。

 

で、ボクの最初の見積りは470万円でした。(なに〜と思いました。。。)

それでも、話していく内に必要なさそうな項目を削って金額が減っていき400万円くらいになった。それでも全然ダメだな。。と思っていたけど。クレイジーウェディングがいいな〜と思い。

手持ちで80万円。ご祝儀で180万円(これは60人招待するとしたところの単純計算)で、残りは140万円。。。なぜかどうにかなるかなと思ってしまった。

 

支払い方

クレイジーウェディングさんは結婚式にかかる費用を3回に分けて事前に支払う仕組みになっています。

支払いのタイミング

1回目は契約より7日以内。

2回目は結婚式より3ヶ月前。

3回目は結婚式当日から7日以内。

また、結婚式の当日に追加金があれば、3回目の支払い以降も支払いはあるようです。
ボクらの支払い予定は1回目に20万円。2回目に100万円。3回目におよそ300万でした。

 

送金の時の注意点

2回目の100万円以上の振込の日の事です。

普段のお金の貯金を妻に任せていたので、振込を妻へお願いしたのですがATMだと金額が大きすぎてできない。窓口でも、まだ銀行口座の名前を旧姓から変えていなかったため振込みできませんでした。

なので、お金をおろしてもらって、ボクも自分の口座に3回に分けて入金しクレイジーさんに送金しました。

送金の時も、1回の送金金額の上限を10万円までにしていた為、1度変更してから送金しました。

 

思った事は、普段の生活でココまで金額の大きいお金を入金したり送金したりしないので思いも寄らないトラブルがあるんだなということです。

意外とつまづくポイントだと思います。

・1回の入金金額の上限を確かめる

・1回の送金金額の上限を確かめる

・余裕を持って送金する

 

お金の問題は相談しよう

ボクの大きな失敗はお金がない相談を誰にもしなかった事です。

高いよな〜やめとけって言われるよな〜、クレイジーさんになんて言おうかな〜という言葉が頭の中をグルグルまわり、どんどん胃痛もはげしくなった時、ようやく母親にお金の相談をすると。

「ヒェ〜そんなするの?お父さんに話してみな!」

と言われ、父に話すと

「なんでそんな場所でそんなにお金がかかるんだ?」


「質素にやったらいいじゃないか。」


「消費者センターに言おうか?」

と言われ、正直にクレイジーさんにお金がない事を話してみるという事でその日はまとまりました。

それから数日後、なんかのタイミングで担当者の方から連絡があった時、話を変える形で、今度支払うお金がないことを正直に伝えました。

 

結婚式のためのローンもあるなど提案されましたが、その後の生活も考えて結婚式で借金をしたくなかったので断りました。

 

「クレイジーウェディングさんには申し訳ないんですけど、お金をかけず質素で簡単に済ましてください。」


あまりに電話口でのボクの声がか細そかったのか、担当者の方にかなり心配されてしまいました。

次の話し合いの時、会場に着き担当者さんと会い、席に着くと

「コンセプトを発表する前にお金の問題をクリアにしておこうと思います。で、私たちなりに考えて削れそうなところを削ったのですがどうでしょう?


と、見積もり表をみせてもらいました。あと、240万円。正直まだまだ高かったですが、「これ、ひさしさん作れますか?」「知り合いに頼めますか?」など妥協案をかなり出してもらい。


それでも予算が合わないので、「う~ん・・・では、日にちをずらすことはできますか?」と言われました。


ボクはその手があったか!と思いました。予定の日にちを半年ずらして、自分たちで60万貯めて後はご祝儀で180万円。


ひさし
なんとかできそうです!!!

ボクは現実的な数字を見たことに安堵し、久々に椅子の背もたれにグタっともたれました。

この日から、やっとうまく笑えた気がします。友達や親戚にも日にちを遅れせる事を連絡し一安心。

一人で頭の中だけで悩んでた事がバカらしかったです。

 

最終的な金額

それでも、400万円弱にはなりました。(正確な金額がわかりません。すみません。)自分たちの持ち出しは200万円弱で、ご祝儀で200万円弱です。

 

クレイジーウェディングは前払いなので、ご祝儀をあてにしていた分は両親に借りて、あとで返しました。

 

ただ、あんな事を言っていた父も結婚式を終えてからは、ボクらの結婚式をフェイスブックに載せたり、自慢していたりします。

 

最後に

まずは、自分たちである程度のお金を貯める事が大事だと思います。本当にないときは、クレイジーウェディングの担当の方に相談しましょう。

本当に、真剣に考えてくれるなと思いました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA