「副業」ズッキーニを115株植えた結果!!!

今回は、副業で野菜のズッキーニを直売所で売ったら〇〇円になりました!という記事です!

ズッキーニの育て方とかを詳しく教えるものではなく、直売所で売るまでやってみた経験を踏まえて、これから新規就農する方や、副業で家庭菜園をやろうとしている方の参考になればいいなと思います。

ズッキーニ

始める前に散々ズッキーニなんて売れない売れないと言われたけど、やってみたいという気持ちが強すぎてやってみました。

 

ズッキーニとは

今回の育て方

 

種まきは4月と5月にして、ポットに深さ1センチくらいの穴をあけ、タネを横向きに入れて土を被せました。

ちなみにタネは横向きの方が発芽が早かったです!横向きと言うか水平向きというか。

 

で、植え方は、株間80cm 畝間90cmくらいでマルチなしでそのままやりました。

 

これは失敗でした。マルチは絶対した方がいいです。雑草も生えないですし、製品のズッキーニが土で汚れたりしませんしね。株間ももう少し広めで畝間はもう1m開けても良さそうです。

成長してくるとどんどん葉がでかくなり、下になった葉からうどんこ病になっているので株間と畝間を広げて対策を取れるんじゃないかなと思います。

 

使用した農薬

病気にかかったらすぐに対応できるようにあらかじめっておきました。本業の合間にやっているのですぐ買いにいけないなと思ったんですが、これも失敗しました。

病気やアブラムシがきてから買ってもいいと思います。現にアブラムシ対策に買ってあった農薬は使いませんでした。

あと、量も多めに買ってしまったんですが、パンチョTFは小袋のやつで十分だったなと思いました。

ハーモメイト

パンチョTF

チェス

トマトトーン

 

ハーモメイトは良く成分を調べたら重曹でした!予防の為に使いましたが効果はわかりません。

 

受粉の仕方

 

ズッキーニは勝手に受粉しないので人工的に受粉させる必要があります。その方法として

1、雄しべを雌しべにくっつける

2トマトトーンを雌しべに吹き付ける

の2通りあります。

農薬で一番使ったのはトマトトーンですね。雌花に吹きかけると受粉しなくても肥大してくれます。雄花の数が足りないときに使いました。作業的にも雄花と受粉させるより早いです。

ただ、仕組みが良くわからないので、雄花があるときは花粉で受粉させてました。

直売所には早めに申請する

今回は、直売所に申請するのに時間がかかり、会社名義で出品していました。

 

なので出品するものが決まっているのであれば、すぐに直売所に連絡した方がいいと思います。

ボクは2つの直売所にインターネットから申し込みました。そうすると資料が送られてくるので、手数料などを調べましょう。

 

また。契約に圃場確認や栽培暦などが必要になる場合があるみたいです。ボクは面倒だなと思ってその直売所は諦めました。登録解除費用も2000円とかだったので。。。

 

あと、これが一番助かったこと何ですが、他店舗に転送できるというのがすごくいいなと思いました。多く収穫できた場合、1つの直売所では限界があるので、他の直売所を探すことになります。

でも、他店に転送できるならちょっと手数料は高くなりますが、その分の交通費は浮いてますし、持っていく時間も省けます。他店舗に転送できるかどうかは絶対確認した方がいいと思います。

 

梱包に使って便利だったもの

ビニール袋3種類

ボクは、大きいの1本用と小さいの複数用で使い分けました。それでも大きいサイズ用にネギ用の袋も使いました。

ガッチャン

バックシーラーというみたいです。2000円くらいなので買った方がいいと思います。作業効率がすごい上がります。

テープ

何でもいいです。ボクは米が入っている紙をちぎって使ってました。何に使うかというと、ズッキーニをビニール袋に入れようとすると、すごくベトベトしてなかなか奥に入らないんです。

なので、紙に包んでからビニール袋に入れるとすんなり入ります。抜くときは紙だけ抜いて、あとはガッチャンするだけです。

売上げの最終結果

 

さて、リアルなお金の話をすると

結果 約3週間で577袋が売れました。

売上  60,888円

手数料、消費税抜いて 47,058円

直接販売 +5,000円

種代 -5,000円

農薬 -10,000円

梱包代 -2,000円

なので、ズッキーニで35,000円くらい稼げました!!!

この金額どうとるかは人それぞれですが、ボクは経験値プラス、臨時ボーナスと見てます!

 

反省点

そして、ボクがまたズッキーニ栽培で失敗しない様に備忘録的に書いて起きます。

・マルチをしていなかったことで、土がついてしまった

・株間、畝間が狭すぎて作業しずらかった。もう少し広くして風通しを良くすればうどんこ病も防げたかも。

・直売所に申請するのは早めにしておく

・農薬は症状が起きてから買ってもいい。小さい面積なら多くはいらない。

・支柱の立て方を改良する。

一気に葉っぱを落としすぎない。ひょうたんみたいなズッキーニになることがある?

・夕方収穫して水で洗っておくこと。ズッキーニはちょっとした傷口からネバネバが出るので、収穫したら洗っておいた方がいい。

・ビニール袋に入れて翌日直売所に持っていくならその日の朝にビニール袋に入れたほうがいい。空気穴からの虫の混入の恐れがある

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA